大人ニキビのケミカルピーリングを受ける前に知っておきたい注意点

MENU

大人ニキビのケミカルピーリングを受ける前に知っておきたい注意点

大人ニキビは、検診による毛穴の潜血反応を毎年受けることによって、早期発見が可能です。早い段階であれば、肌と同様にピーリングでの治療が可能です。ニキビの皮膚科治療は痛くていやだ、お産より辛いと言っているアナタ。当院では、ニキビの皮膚科治療は患者さん自身がモニターを見て、笑いながら、「あ、このニキビ取ってください」とか、「へぇ毛穴の中って案外きれいなんですねえ」とか、私と会話しながらやつています。本当の話です。さて、大人ニキビは日本人に増加傾向が著しいことを前述しました。このままいけば二〇一五年頃になると肌がんを抜いてトップになる、といわれています。

 

男女別に見ると、大人ニキビによるニキビ跡への悪化は、男性ではオイリー肌、混合肌に続いて三番目、女性では一番になるだろうと推定されています。大人ニキビは、遺伝的な原因よりも環境要因で発生するというのが定説です。つまり欧米型の食生活である、高カロリー、高たんぱく、過剰な糖分や塩分の摂取、動物性脂肪の摂りすぎなどが日本にも定着したことが、大人ニキビが増えている原因ではないでしょうか。すなわち、肥満傾向の人は大人ニキビになりやすいといっても過言ではないでしょう。ただし、全体のうち約五%は遺伝的因子で大人ニキビになるというデータもありますので、家族歴、つまり父親や母親の家系で大人ニキビを発病した例がある方は、要注意ということです。

 

食生活で見る大人ニキビの予防という点では、菜食主義や自身の肉を食べている分には、大人ニキビが発生しにくいようです。これは欧米に比べ中央アジアなどでは野菜食が盛んで肉食が少ないことにも関係しています。特に赤身の肉と大人ニキビの関連については詳細な研究が報告されていて、肉食および動物性脂肪の過剰摂取が大人ニキビの発生に関わっていることは明らかなようです。動物性脂肪には高い大人ニキビの治療効果が認められます。つまり、動物性脂肪を多く含む食品を食べていれば「体が成長しやすい」という意味でもあります。ところが、逆説的ではありますが、それだけ高い頻度で詰まった皮脂が分裂し、増えているということは、それだけ「詰まった皮脂がニキビ化する」危険度も増えている、ということになります。